国内最大の総合化学グループ

国内最大の総合化学グループ
育毛剤
http://e-evian.jp/f-pecia/
国内最大の総合化学メーカーである三菱化学と、製薬大手の一角を占める田辺三菱製薬(東証1部:4508。56%出資)を中核とする共同持株会社。合成繊維原料の一種であるPTA(高純度テレフタル酸)や、各種合成樹脂類で国内上位のシェアを持つ。13年3月期の連結売上構成(外部売上高ベース)は、エレクトロニクス・アプリケーションズ(記録メディア、ディスプレイ材料など)が4%、デザインド・マテリアルズ(電池材料、ディスプレイ用光学フィルムなど)が22%、ヘルスケア(医薬品、診断製品など)が17%、ケミカルズ(基礎石化製品、合成繊維原料、炭素製品など)が29%、ポリマーズ(各種合成樹脂など)が22%、その他が6%。海外売上高比率(顧客所在地ベース)は36%(中国10%、その他26%)。
三菱化学は、94年10月に三菱化成と三菱油化の合併により誕生。05年10月に、三菱化学と旧三菱ウェルファーマの両社が株式移転を実施し、現在の持株会社の形となった。その後、07年10月に三菱ウェルファーマと旧田辺製薬が合併し、田辺三菱製薬が発足。また、10年3月には、炭素繊維やMMA(メチルメタクリレート)モノマーなどに強みを持つ三菱レイヨンを連結子会社化した。
アフターピル
http://e-evian.jp/i_pill/

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*